医療脱毛・うす毛治療|柏の葉皮ふ科|柏の葉キャンパス

つくばエクスプレス 「柏の葉キャンパス」駅
西口徒歩5分 「デュオセーヌ柏の葉キャンパス」1F

tel.04-7134-1024

ネットでのご予約
電話をかける
ネットでのご予約

医療脱毛・うす毛治療

医療脱毛

治療法

医療脱毛について

当クリニックでは医療機関でのみ施術可能な医療用脱毛レーザーを導入しております。
あらゆる肌質の方に効果が確実で痛みの少ない脱毛を行うため、2種類のレーザーを照射することができる最新機器です。更に痛みをやわらげるため強力な冷却装置も併用し、より安心で安全な医療脱毛が可能です。
施術は女性スタッフが担当いたします。

脱毛症

治療法

  • ミノキシジル外用
  • フィナステリド内服、
      デュタステリド内服
  • ケトコナゾールシャンプー
  • パントガール

脱毛症について

うす毛・脱毛症について頻度の高いものは円形脱毛症、男性型脱毛症(AGA)、女性型脱毛症(FAGA)などがあります。診断により治療が異なりますのでまずはご相談ください。
円形脱毛症は保険での治療、男性型脱毛症と女性型脱毛症は自由診療での治療を主にご案内しております。

男性型脱毛症(AGA)

年齢とともに徐々に進行する男性のうす毛の多くは男性型脱毛症と考えられます。
原因は男性ホルモンに過剰に反応した前頭部(いわゆるM字)や頭頂部の髪の毛が、十分に成長する前に抜けてしまうことです。進行すると毛根が髪の毛を作ることすらしなくなり、その状態が長引くとその後は再び発毛することが非常に難しくなります。
そのため男性型脱毛症においてはできるだけ早く脱毛の進行を抑える治療を開始し継続することで、今ある髪の毛を維持することが重要であると考えています。
当クリニックでは男性型脱毛症治療でもっともスタンダードなミノキシジルの塗り薬とフィナステリド、デュタステリドの飲み薬を中心とした治療をご提案しております。
ミノキシジルの塗り薬は市販の1%や5%ものもより高濃度の7%と15%のものをお取り扱いしています。

女性型脱毛症(FAGA)

女性でも年齢とともに頭頂部を中心としたうす毛が徐々に進行し、お悩みの方は少なくありません。
女性ホルモンの分泌量が低下し体内の女性ホルモンと男性ホルモン(女性も少量ながら男性ホルモンを分泌しています)のバランスが崩れることが原因の一つと考えられています。
男性型脱毛症と同様に一度失われた髪の毛を取り戻すことは困難なので、早めに脱毛を抑える治療を開始し継続することが重要です。
当クリニックでは市販の1%のものより高濃度の2%の女性用のミノキシジルの塗り薬と、「パントガール」(女性のうす毛に対し効果と安全性が認められた内服の育毛剤)による治療をご提案しております。

Topへ